045-901-6660

営業時間:平日・土曜:11:00~21:00  日曜・祝日:11:00~19:00

ポッコリお腹のタイプ別解消法

何回ダイエットを試みても、何故かお腹はポッコリしたまま・・・。

たるんだお腹を見て悲しい気持ちになっている方も多いのではないでしょうか?

実は、ポッコリお腹の原因は脂肪だけでは無いのです!そこで今回はタイプ別の解消方法をご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

脂肪蓄積タイプ

脂肪だけが原因では無いと言っておきながら早速ですが、やはり一番多いのがこの「脂肪蓄積タイプ」運動不足だったり、筋肉量が少なく基礎代謝量が低いと、使われなかったエネルギーが脂肪として蓄積されてしまいます。

解消法は運動量を増やす事!と言っても、いきなり激しい運動をしなくても大丈夫です。一駅分歩いてみたり、なるべく階段を使うなど、日常で手軽に出来ることから始めてみましょう。

 

むくみタイプ

足がむくみやすい人は、お腹もむくみやすいようです!ダイエットをしても中々効果が現れない人はむくみ改善を先に行った方がいいかもしれません。

水分の摂り過ぎや冷たい物・体を締め付けるような服を避け、全身の血行が良くなるようにお風呂上りなどにリンパマッサージなどを行うとむくみ改善に繋がります。

 

便秘タイプ

多くの女性が悩まされている「便秘」下腹がポッコリするだけでなく、肌荒れなど美容面でも悪影響を及ぼします。

腹筋の力が弱い人に多く見られますので、腹式呼吸など簡単なことからお腹に力を入れることを意識してみると良いでしょう!また、食物繊維が豊富な野菜や果物・ヨーグルトなどを積極的に摂取するのもおすすめです。

 

猫背タイプ

便秘タイプと同じように、下腹がポッコリ出てしまいます。丸まった背中とポッコリお腹のコンビネーション!  最悪ですね・・・。猫背になっていると、腹筋の筋力が弱まってしまいお腹が出てしまいます。

仕事中に背筋を伸ばすことを意識しましょう!スマートフォンやパソコンを操作する時の姿勢も注意です。姿勢が良くなるとお腹も目立たなくなりますよ!

 

女性は年齢とともにお腹周りに脂肪がつきやすくなってしまいます。一度ついてしまった脂肪を減らすのはとても大変です。普段の生活や習慣、姿勢などを見直したり、手軽に出来る運動を取り入れたりを心がけてスッキリお腹を保っていきましょう。

 

 

体を知る『レエールメールマガジン』