045-901-6660

営業時間:平日・土曜:11:00~21:00  日曜・祝日:11:00~19:00

40代のあなたへ!美ボディへの5つのポイント!

40代の体重が減らないあなた!

美ボディへの、
たった5つのポイントをご紹介します!

 

40代になってから、
こんなことありませんか?

• 体重が毎年増え続けている
• ゆったりとした服が好きだけど、いつのまにかピッチリ
• 汗をかかなくなった

そろそろどうにかしなくては!

と、
張り切ってランニングをしても、
体重は思ったほど減らない。

しかも、
膝や足首が痛くなってきた。
というあなた。

 

体重を減らすために、
運動はとても効果的です。

しかし、
いきなりハードな運動をしては、
体が悲鳴をあげ、
ケガを引き起こす可能性があります。

 

同じ年代でも、
いつまでも若々しく、
体型をキープしている人って素敵ですよね。

20代での、
無理な食事制限によるダイエットとは違い、
これからは体重を減らすだけでなく、
メンテナンスとトレーニングを組み合わせることで、
引き締まった美ボディ、
理想のカラダを手に入れましょう。

 

まずは、
40代のカラダの変化について、
しっかり知っておく必要があると思います。

なぜ40代になると体重が減りにくいのか?

40代になると、
体重が減りにくい主な原因。

 

①基礎代謝の低下

基礎代謝とは何もせず、
じっとしていたとしても、
生命活動を維持するために必要なエネルギーのことです。

20代女性では、
1日に約1,200㎉ですが、
40代女性は約1,150㎉と減少。

同じ食事をしても、
20代に比べて、
40代はエネルギーが消費されにくい状態です。

 

②ホルモンの低下

10代をピークに、
女性ホルモンは低下し、
40代には急激に低下していきます。

女性ホルモンは、
「エストロゲン」と「プロゲステロン」があり、
エストロゲンは、
「痩せるホルモン」とも呼ばれています。

ホルモンの減少により、
エストロゲンも減少し、
年々痩せにくくなっていきます。

 

③筋力の低下

筋肉の量は、
30歳をピークに徐々に減り始めます。

普段運動をしない人は、
「足が痩せた!」と思ったら、
実は筋肉が落ちていただけということがあります。

しかし、
筋肉はトレーニングにより、
強く大きくすることができます。

自宅でできるエクササイズや、
ウォーキングから、
時間を見つけて取り入れてみましょう。

 

年齢とともに体重が減りにくい!

でも、
年のせいにしたくない!

 

そんなあなたへ!

頑張りすぎず、
普段の生活を少し見直すだけの、
簡単なポイントを紹介します。

今日からできる理想のカラダへの6つのポイント

①筋肉をほぐす

カチコチに凝り固まった筋肉は、
伸びにくく、
関節も動きにくい状態です。

そのままの状態で運動すると、
膝痛や腰痛などのケガを引き起こすことがあります。

メンテナンスをして、
凝り固まった筋肉をほぐし、ケガの予防。

さらに血流がよくなることで、
基礎代謝が上がる効果もあります。

 

② 普段の生活から運動を取り入れる

ウォーキングなら、
1日30分を目安にしましょう。

特に午前中に体を動かすことで、
1日中、基礎代謝が高い状態になる効果があります。

さらに、
大股で歩くとことで、
消費カロリーが増えます。

近場の移動を、
自転車や車から、
ウォーキングに変えるだけでも運動!

駅のエスカレーター、
会社のエレベーターを階段に変えるだけでも運動!

毎日の少しの運動でも、
積み重ねることで、
大きなカロリー消費につながります。

日ごろの何気ない行動から、
見直してみましょう。

 

③自宅でのエクササイズで筋量アップ!

筋肉量が増えると、
基礎代謝も上がります。

大きな筋肉から、
エクササイズしてみましょう。

 

「スクワット」
(太ももとお尻の筋肉に効果があります)

(1) 足を肩幅に広げ、
膝がつま先方向に、
膝より前に出ないように、
ゆっくり曲げていきます。

(2) お尻を突き出すイメージで、
息を吐きながら前の太ももが、
床と平行になるまで曲げ、
ゆっくりと息を吸いながら元の姿勢に戻します。

初めはイスの前で行い、
(1)(2)をイスに座り、
元の姿勢に戻すことから始めることをおススメします。

1日10回を3セット。
まずは3週間続けましょう。
カラダの変化が感じられます。

 

④バランスの良い食事

まずは朝食を抜かない!
1日3食、食事をとる!
無理な食事制限はしない!

引き締まったカラダのために、
プラス要素としてのオススメ食材を紹介します。

 

・アミノ酸

筋肉、ホルモン、肌など、
タンパク質の形成にアミノ酸は必要です。

特に高アミノ酸は、
豚肉、鶏卵、牛乳、大豆などがあります。

タンパク質をしっかり摂り、
「筋肉量の減少」や「肌や髪のトラブル」、
「集中力・思考力の低下」を防ぎましょう。

 

・イソフラボン

女性ホルモンをアップさせる効果があります。

納豆、味噌、きな粉など、
大豆食品を積極的に摂取しましょう。

 

・ブロッコリー

ブロッコリーは、
「最強の野菜」と呼ばれるほど、
栄養価がとても高い野菜です。

肌荒れやだるさに効果があり、
スルフォラファンという成分には、
中性脂肪を貯めにくくする効果あります。

 

・トマト

トマトに含まれるリコピンが、
代謝を促し、
脂肪燃焼の効果があると言われています。

パスタのクリームソースを、
トマトソースにする。
マヨネーズをケチャップにする。
などと、
簡単に取り入れることができます。

 

⑤生活のリズムを整える

生活のリズムを整えることで、
女性ホルモンの乱れを整えます。

女性らしくあり続けるためにも必須です!

お風呂に10分ほど、
しっかり浸かり体を温めましょう!

※詳しくは、
「心も体も温まる!今日から始めたい温活習慣♪」
をご覧ください。

 

睡眠時間を確保しましょう!

22時から深夜2時までは、
美と成長のゴールデンタイムです。

この時間帯を含め、
7時間の睡眠をとりましょう。

 

⑥理想のカラダを明確にする

• あの服を着れるようになりたい!
• 水着を着たい!
• スリムパンツをはきこなしたい!

と、
ゴールを明確にしましょう!

目につくところに、
着たい服を置いてみたり、

このスリムなパンツで、
友達とおしゃれなランチに行き、
「今日のパンツスタイル、似合ってるね」
と、言われる!

などと、
イメージすることが重要です!

 

まさに、
イメージトレーニングです!

 

きっと私には無理だ。。。

と、
ほんの少しでも思っているなら、
絶対に引き締まったカラダにはなれません。

 

育児や家事、
お仕事の空き時間に運動を取り入れ、
日常生活、食事の内容をほんの少し見直し、
なりたいカラダが明確にイメージできれば、
脂っこい食事を避けたり、
食べ過ぎたら少し運動するなど、
自然と理想のカラダになるように行動できます。

でひ、
自然と変わっていく自分自身を、
おもいっきり褒めてあげてください。

 

でも、
運動が苦手なので、
一人でトレーニングできない。

正しいエクササイズの仕方がわからない。

どこでメンテナンスをすればいいかわからない。

ジムに行きたいけど周りの目が気になる。

 

そんなあなた!

当サロンでは、
女性スッタフが多く在籍しております。

心を込めて対応させていただきます。

 

体のことや心のことなど、
気軽にご相談ください!

 

また、
女性トレーナーが個室で、
あなたに合ったプログラムをご提案いたします。

運動経験がなくても心配いりません!

ケガの予防や、
今ある痛みをメンテナンスすることで、
より効果があります。

 

40代らしい、
自分だけの時間を過ごして、
美ボディ・理想のカラダに一緒になりましょう!

 

スッタフ一同、
心よりお待ちしております。

メールでのお問い合わせはこちら

 

レエール ~キレイをあなたにも~
お問い合わせはこちら
電話:045-901-6660
平日・土曜日:11時~21時
日曜日・祝日:11時~19時

体を知る『レエールメールマガジン』