045-901-6660

営業時間:平日・土曜:11:00~21:00  日曜・祝日:11:00~19:00

血流アップで肩こり、腰痛を改善しよう!

肩こりや腰痛は昔からだから・・・と半ば諦めている方も多いはず。

しかし原因は意外と近いところにあるかもしれません。

身体冷えていませんか?

日常生活で身についてしまった冷え習慣を正し、血流をアップさせれば、

肩こり、腰痛の解消へ近づくかもしれません。

血行不良で起こる症状

①冷え

血液は、各組織に栄養を送る他、体温調整も行っています。

血流が悪くなることで、栄養が行き渡らなくなり、筋肉などの

熱の生産量が低下します。また熱の運搬も滞り、冷えに繋がります。

②凝り

血流が悪くなると、筋肉や各組織が栄養不足に陥ります。

そうなると熱を産生できなくなり、冷えを生じやすくなります。

更に冷えによって筋肉が硬くなり、肩、背中、腰など筋肉に凝りが

生じ、肩こり腰痛に繋がります。

③自律神経の乱れ

身体の機能を調整する自律神経。

自律神経の乱れと血流の悪化は相互関係にあるため、

乱れることで血行不良を起こすこともあります。

日常生活で血流アップ

①食事

身体と直結している食事は、血流アップの要!

血流を妨げる乱れた食生活を改善することが大切です。

②入浴

湯船に浸かり身体を温めリラックスすることで、血流がアップし、

筋肉がほぐれやすくなります。

ストレッチやマッサージアイテムを使って

筋肉をほぐせば更に効果が期待できます。

③睡眠

毎日何時間も布団の中で過ごす睡眠は肩こりや腰痛に深く

関わってきます。

そのカギを握るのは寝返りとも言われています。

ご自身に合った枕やベッドを選び、スムーズに寝返りが

出来るような環境を整えることが大切です。

 

まずは日常生活で出来ることから行い、血流をアップさせ

身体の不調を改善させましょう。

 

 

 

体を知る『レエールメールマガジン』