045-901-6660

営業時間:平日・土曜:11:00~21:00  日曜・祝日:11:00~19:00

肩こりをスッキリさせるストレッチと筋トレとは?

毎日の家事やお仕事に奮闘されているあなた
からだの調子はいかがですか?

 

 

今回は
肩こりをスッキリさせるストレッチ
と筋トレについて書きたいと思います!

 

 

 

肩こりは、悪い姿勢や疲労などが原因で
肩まわりの筋肉が
ガチガチに固まってしまうことによって起こります。

 

肩こりが首のコリや頭痛につながることもしばしば。

 

姿勢も悪くなるので
からだに余計な負担をかけてしまいます。

 

 

では肩こりをスッキリさせる方法を紹介します!

 

 

 

方法① ストレッチ

まずは、ストレッチをすることで
こり固まった筋肉をほぐしてあげましょう。

 

 

ストレッチ①「肩甲骨はがし」

  1. 両腕を前に伸ばし、手のひらが自分の方を向くようにして両手を組む。
  2. 手を組んだまま、おへそをのぞきこむ。
  3. そのまま両手をグーっと前へ伸ばし背中をひろげる。

 

 

肩甲骨を外側に動かすことで
肩甲骨まわりの筋肉をほぐします。

 

 

 

ストレッチ②「チャイルドポーズ」

  1. 四つんばいの姿勢になる。
  2. そのままお尻をうしろに引く。

肩から背中にかけての筋肉をグーっとのばします。

また、肩こりのひどい人は
脇の下と二の腕のウラの筋も
こり固まっていたりします。

どちらもイタ気持ちよい感じがするところで1分くらいキープ。

ゆっくり呼吸をしながら
やってみてくださいね。

 

 

 

方法② 筋トレ

筋トレをしたら
また肩がこってしまうのでは?

 

と感じる方も多いと思います。

 

軽い運動をしたことで
からだが楽になった経験はありませんか?

 

 

筋トレによって、体温が上がるとともに
固まっていた筋肉が伸びちぢみ
筋肉がほぐれていきます。

 

 

また、筋トレをすることにより
肩にかかる負担を軽減したり
姿勢を改善したりすることができるので
肩こりの予防になります。

 

 

筋トレ①「ショルダープレス」

  1. 手を上、肘を下に向けて両手にダンベルをもつ。
    (手のひら側が正面を向いた状態)
  2. そのまま肩の上のラインから
    頭の上へ挙上する。
  3. 同じ軌道で、肩の上にもどす。
  4. これをくり返す。

 

肩甲骨が上下に動くことを確認しながら
10回を2~3セットやってみましょう。

 

 

筋トレ②「ホバー」

  1. 四つんばいの状態になり、
    肩の真下に肘をおく。(肘は90度に曲げる)
  2. ひざを持ち上げて、頭の先からカカトまで
    ななめ一直線になるようにする。
  3. そのままキープ。

 

ホバーは、腹筋と背筋をきたえる筋トレです。

 

 

これらのような、
からだを支える筋肉が弱いと
あらゆる動作で肩に負担がかかります。

 

また、これらの筋肉をきたえることで
姿勢を改善することができます。

 

 

 

ストレッチにも筋トレにも
まだまだ色々な種類があります。

 

 

大事なのは
正しい方法・フォームでやること。

 

 

簡単なものから、ぜひやってみてくださいね。

 

 

筋トレの仕方がわからない方や
ご自分に合う方法で筋トレがしたい方には
パーソナルトレーニングがオススメです。

当サロンのパーソナルとレーニンの詳細はこちら

 

わたしたちパーソナルトレーナーと共に
「正しくて、自分に合った方法」で
カラダの痛みを改善していきませんか?

体を知る『レエールメールマガジン』