045-901-6660

営業時間:平日・土曜:11:00~21:00  日曜・祝日:11:00~19:00

ストレートネックの治し方!ストレッチ?それとも枕?

『ストレートネック』
今では誰もが
一度は耳にしたことがあると思います。

スマートフォンの爆発的な普及によって、
ストレートネックは現代病と言っても過言ではありません。

 

そんなストレートネックですが、
決してかっこいいものではありませんよね。

見た目も悪いですし、
肩もコリやすい状態にあります。

 

では、
そのストレートネックの原因や治し方について
解説していきます!

ストレートネックって?

そもそも、
ストレートネックとはどういうものなのか、
意外と知らない方も多いと思います。

 

ストレートネックとは、
頸椎の生理的前弯角度が30度以下の首の状態をいいます。

 

正常な人の首の前弯角度は30度~40度です。

簡単に言うと、
本来は首は前弯しているのですが、
前弯が無く真っ直ぐな状態にあることを、
ストレートネックと言います。

ストレートネックの原因

では、何が原因で、
ストレートネックのなってしまうのでしょうか。

 

原因なんて簡単さ。
スマートフォンなどを長時間使うことによって、
うつむき姿勢を取ることが長くなり、
ストレートネックになる。

つまり、
うつむき姿勢になり過ぎているからだ!

 

と、思っている方がほとんどだと思います。

 

しかし、
原因はそこではありません。

 

スマートフォンなどの使い過ぎによって、
長時間うつむき姿勢でいるのは事実です。

その長時間のうつむき姿勢によって、
ストレートネックになりやすい状態になっています。

 

ですが、それだけが原因ではないのです。

 

 

ずばり、
ストレートネックの原因は姿勢にあります!

 

 

つまり、
スマートフォンを使用しているとき以外にも、
ストレートネックになりやすい姿勢を取っていることが、
原因になります。

 

しかし、
姿勢を良くすることはかなり難しい事です。

 

姿勢が悪い!
と注意された経験は誰しもありますよね。

 

ですが、
良い姿勢でいる方がしんどかったり、
気を抜くとすぐに元の姿勢に戻ってしまします。

 

なぜだと思いますか?

 

 

それは、
あなたの姿勢を作っているのは筋肉だからです。

 

 

姿勢は意識で治せるものではありません。

無意識にその姿勢を作っているのが筋肉ですから、
悪い姿勢にさせている筋肉を改善するしかないのです。

 

長時間同じ姿勢でいたり、
疲れが溜まると、
筋肉は硬くなり、萎縮しまいます。

 

胸の筋肉が硬くなり萎縮することで、
身体は自然と「猫背」のようの姿勢になります。

 

そんな姿勢でいると、
首も前弯が無くなり、
ストレートネックになってしまうというわけです。

 

 

つまり、
ストレートネックを治すには、
硬くなった筋肉をほぐすしかありません。

 

 

いくらストレッチをしても、
枕を変えても、
硬くなった筋肉はほぐれません。

なので、
ストレートネックを治す方法としての効果は
期待できないと思います。

 

でもどうやって硬い筋肉をほぐせばいいんだ。

そう思ったあなた!

筋肉をほぐすなら当サロンにお任せください!

 

当サロンでは、
「J.M.T.」と言う独自の技術を使って、
筋肉をほぐしていきます。

また、
「姿勢分析」も取り入れています。

 

筋肉の弱い部分を見つけ出し鍛える。

 

バランスのよい筋力を手に入れることで、
ストレートネックや猫背はもちろん、
さらに美しい姿勢へ導きます。

 

姿勢を改善して、
ストレートネックや肩こりとお別れしませんか?

 

レエール ~キレイをあなたにも~
お問い合わせはこちら
電話:045-901-6660
平日・土曜日:11時~21時
日曜日・祝日:11時~19時

体を知る『レエールメールマガジン』